LOGOS-喜びを分かち合い、悲しみをともにするために-

論点は?

小沢派、反小沢派・・・・。必要なことでしょうか?
誰と仲がいいか、よりも、何をするのか? が大切でしょう?

それと、ここで選ばれるのは、内閣総理大臣になる可能性が非常に高い人。それを民主党員の選挙もなしに議員だけで選ぶのはどうなのでしょうか?

菅氏の問題は下の欄に書いたように、内閣の一員として沖縄の問題は鳩山さんの意向に従って、サインをしなかった福島氏の罷免にサインをしました。
しかし樽床氏も
「そして、もう1点。今回のさまざまな迷走の一つの原因が、普天間の問題であります。普天間の問題につきましては、私は鳩山首相が昨日おっしゃった話をしっかりと受け止めていきたいと考えております。一つは今の、今回、鳩山政権が政権後、鳩山首相が首相の座を降りるという大きな代償を払われて合意をした内容であります。この合意の内容は守っていかなければならないだろう。しかし、あわせて鳩山首相は『50年先にわが国の防衛について、自分たちの国で守っていく理想的な姿に進んでいきたい』。そして、『一つずつ着実に沖縄のみなさん方の負担を減らしていきたい』と、このようにおっしゃったわけであります」
と言っている通り、普天間の問題は現行どおり日米関係優先で行くことを明言しているわけです。

当たり前ながら、どちらに入れても鳩山氏の後継者として、鳩山氏が辞める原因になった普天間問題は続行とするのなら、顔を摩り替えただけであまり意味をなさないでしょう。
沖縄(国民)との合意を目指すのではなく、いずれの候補も『普天埋設=辺野古』という結論あり木の路線、つまりは自民時代と同じ、所詮政治はわれわれのことを考えてはくれない、という失望感を繰り返すような気がします。
小沢、反小沢、なんて問題は僕の中ではかすんでしまい、どちらがなっても意義のないような気がします。
スポンサーサイト



  1. 2010/06/03(木) 22:34:30|
  2. Mission
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<川原尚行さんという方 | ホーム | 今日のパトビラ(№647) - 調査の信憑性 ->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://take1960jan.blog.fc2.com/tb.php/1867-c8ba0bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

take1960

Author:take1960
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ

Service (695)
Mission (1434)
_@あしがら (81)
_ Peace (99)
_ 野宿者 (432)
_ 環境問題 (96)
Healty (437)
_ 玉川湯治キャラバン (41)
_ RFL(リレーフォーライフ) (192)
Hobby (844)
_ Caravan改めTravel (119)
_ Posso fotografare (52)
_ 妄想歴史秘話 (71)
_StoneMonument (15)
_ 西岸良平・鎌倉ものがたり (17)
_ AudioVisualBook (77)
_50の手習い (5)
賀川豊彦師 (1)
_AtlanticCanada (37)
_Formosa(美麗之島) (23)
120年のJapaneseTown (17)
hill of Galilee (1)
Fellowship (178)
_がんでもいいじゃん♪オフ会 (76)
firmamPAX (5)
NonGenre (516)
未分類 (34)

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

最新コメント

FC2カウンター